耳鳴りがする人は改善策をとろう[イヤ〜な耳鳴り問題]スッキリ

耳鳴り症状

Consulting

更年期の時期には耳鳴りの症状を招きやすく、生活習慣の見直しによって自律神経のバランスが整い、症状を緩和させられます。更年期による耳鳴りは未病であるものの、他の病気が隠れている場合もあるために注意したい症状とも言えます。

この記事を読む

簡単な耳鳴り改善方法

Consulting

簡単な耳鳴り対策は、まず蒸しタオルで肩、首、耳を各部位5分間程度温めること。食事の改善を実施し、マーガリンなどの油脂の摂取を極力控えて、耳鳴りに効果のある豆類、貝類などを積極的に食べバランスのいい食事をすることです。

この記事を読む

更年期障害の症状

Consulting

耳鳴りは更年期障害にみられる症状のひとつです。検査で病気が原因でない場合には、生活習慣を見直したり、薬を飲んだりして体の不調を少なくすることで耳鳴りが気にならなくなり、自然に治まるまで待つことができるようになります。

この記事を読む

耳の病気のサイン

耳鳴りの原因は人によってさまざまです。症状をよく知って、自分にあった治療法を探してみてはいかがですか?

耳鳴りの症状が出たら

Consulting

耳鳴りは疲れが出たり気圧の変化で症状が出たりする事があります。「キーン」と頭に響く感じだったり、「ザー」といった不快な音だったり、人によって聴こえ方に個人差があります。大概は一時の症状で、しばらく時間が経てばいつの間にか消えているので心配はいりません。しかし耳鳴りがいつまでも止まらなく、耳が痛い・耳の中が詰まっている・音が聴こえにくい・めまいがするなどの症状が出ていたら早めに耳鼻科を受診します。耳の病気は外耳炎・中耳炎・内耳炎と進行していき、早期治療を行わないと回復しない事があります。医師の判断のもと聴力検査を行い、病気の進行度を見極め、必要に応じて点耳薬や内服薬やステロイドの点滴治療が行われます。

早期治療が回復のカギ

めまいと耳は密接な関係にあります。耳の中にある三半規管が人体の平衡感覚に深く関わっているからです。めまいがした時は早期に耳鼻科を受診して聴力検査を行う事が大事です。内耳炎になってしまうと発症から1週間以内に的確な処置を行わないと、その後一生回復が難しくなるからです。それほど耳は繊細な場所であり時間との勝負なので注意が必要です。通常は点滴治療で強いステロイドを使用しますので、感染予防の意味で10日から2週間ほど入院する事になります。また血流を良くして耳鳴りの症状を改善する為に、ビタミン剤などを服用する事があります。耳鳴りはこうした大きな病気のサインでもあるので、軽く見ないこと・早めの受診を心がけることが大切です。